a

Hi there! This is Esben, an elegant photography theme. Are you ready to show your work to the world?

Back to Top

日本の三大祭りの一つ「祇園祭」真っ最中のJARTA京都事務局です。 少し外に出ると「祇園ばやし」があちこちから聞こえてきます。 さて、今期よりJARTAでは登録会員様向けに「観光を通じたサステナブルな取り組みを学ぶ」機会として【JARTA塾】を開催いたします。 第一回目は明日、17日13時30分~約1時間 (基本的に第三水曜日13時30分~を予定しています) コロナ禍を経て改めて深く考える機会が得られ、鮮明になった環境破壊による様々な影響により観光業界も、より多くの対策を求めれています。 そこで注目されるようになった観光事業者向けの様々な国際認証。中でも歴史あるデンマークFEE(環境教育基金)が運営するGreenKey(宿泊事業者向けサステナビリティ基準)。 基準をクリアするのが非常に難しいとされているものです。 現在このGreenKey運営の日本窓口を行っているのがJARTAですが、そもそもなぜ、持続可能な旅行会社アライアンスであるJARTAが行う事を決めたのか。その謎を解き明かします。JARTA塾用 聴講にはJARTA入会が必要です。→JARTA入会お申込み

JTBグローバルマーケティング&トラベル及びサンライズツアーは、 サステナブルツーリズムの国際認証Travelifeの最上位「Travelife Certified」を更新されました。 おめでとうございます! 詳しい記事はこちらからご覧ください。 JTBグローバルマーケティング&トラベル(日本語版) JTB Global Marketing & Travel Inc. (English)  

宿泊事業者によるサステナブル対応施策として今、話題になっているグリーンキー デンマークのFEE(環境教育基金)が運営する認証制度ですが、まだまだ一般に情報が少なく 日本窓口のJARTAには沢山のお問合せをいただいております。 そこで、それらのお問合せに一括してお応えできるよう「グリーンキー説明会」を開催する事に致しました。 2024年6月より毎月第三金曜日11時~ 約1時間  オンラインのみですが、無料参加となっております。Q&Aコーナーも設けておりますのでご興味ある皆様、是非、一度ご参加ください。  ★お申込みはこちらから★ ← お申込みいただきましたら、ご参加用URLをお送りします。   

2024年 グリーンキー一般研修 開催決定!  日 時:2024年7月18日(木)~7月19日(金) 一般研修(2日間開催、9時30から17時頃予定) 開催地:京都経済センター (京都) 日 時:2024年7月22日(月)~7月23日(火) 一般研修(2日間開催、9時30から17時頃予定) 開催地:ウェスレー財団(東京) 講 師: JARTA代表 高山 傑 、JARTA国際認証部門 部長 渋谷武明  内 容:グリーンキーの取得を目指す宿泊事業者の方々を対象にグリーンキー基準について一項目ずつ解説。答え方や審査のポイント、エビデンスの事例や参考となるツール/情報を紹介いたします。今から取り組みを始める方、実践中でブラッシュアップを目指したい方など広く参加を募集いたします。 参加費:一般研修/33,000円  JARTA会員・賛助会員及びGKシステム登録施設の方 11,000円 (一般研修は2日間を通しての研修費となります。1日だけの参加であっても減額はできません。) 持ち物:筆記用具、WiFi接続が可能なノートパソコン、飲み物等(マイボトルをご持参いただくようお願いいたします。)  申込み・お問い合わせ:以下URL又はQRコードよりウェブサイトにて受付 https://forms.gle/NS7Ek2ckzfEXijSx6 応募締切り:2024年7月8日(月)

「2024年のブルーフラッグビーチ&マリーナが決まりました」 ビーチとマリーナのサステナブルな運営を通じて、環境負荷や地域課題を解決し、誰もが安全に気持ちよく過ごせる海辺をブルーフラッグの取得が今年も国内14カ所において決まりました。ブルーフラッグはビーチとマリーナそれぞれに課された厳しい国際基準に準拠することが求められ、国内および国際審査を経て選定されます。国内では2016年より取り組みがはじまり、初年度は鎌倉市由比ガ浜海水浴場と福井県高浜町の若狭和田ビーチが日本で初めてブルーフラッグを掲揚しました。 すこしずつ、着実にこの青い旗が日本全国の海水浴場やマリーナに広がっています。 8年目の今年はあらたに大阪府貝塚市の二色の浜海水浴場と、岩手県陸前高田市の高田松原海水浴場、そしてマリーナとしては2番目となる歴史あるリビエラシーボニアマリーナ(神奈川県三浦市)が仲間入りしました。 JARTAではこれからも日本全国のビーチやマリーナ、またやがては観光船舶においてもブルーフラッグが掲揚されるよう、BFサイトの皆様や、日本ブルーフラッグ協会と連携しながら活動を続けていきたいと思います。

【年末年始営業のお知らせ】 一般社団法人JARTAは、年末年始営業を下記の通りとさせていただきます。 2023年12月28日まで営業 12月29日~2024年1月3日まで休業 2024年1月4日より始業  皆様、どうぞ良いお年をお迎えください。  一般社団法人JARTA事務局一同 

日本ホテル業界コンファレンス2023 Hospitality Japan Conference 2023に 高山代表が「ホテル収益サミット」部門の代表として登壇することが決定しました。 開催日時:2023年11月28日(火) 開催場所:ANAクラウンプラザ大阪  イベント詳細はこちらをご覧ください。 アジェンダ(案) 【HJCとは】・・・・・ 250名以上のホテル業界リーダーが一堂に会する日本観光業の現状分析及び宿泊業の発展向上を目指すプラットフォームです。

東京に続き2度目のJARTAフォーラム。 全国でも、知名度もサステナビリティに対する意識も非常に高い観光業界の皆さんが集まってくださり会場は予定数をオーバー! お天気も加勢して熱気あふれる中、JARTAの活動報告はじめ、代表の恩師による基調講演、長年この課題に向き合われたお話は沁み入りました。その後、JARTAが日本窓口を担う国際認証制度の現況報告。とりわけ国際認証部門での成果発表が素晴らしく充実した会となりました。ご参加のみなさま、ありがとうございました。   

注)JARTAフォーラム2023年の事前参加登録の受付は終了いたしました。 以後、ご参加希望の方はメールにてお問合せください。   10月28日(土)に開催するJARTAフォーラムのプログラムをご案内します。   日時:10月28日(土) 13:30 - 17:30 会場:グランドプリンスホテル大阪ベイ | Grand Prince Hotel Osaka Bay 〒559-0034 大阪府大阪市住之江区南港北1-13-11  2階『金剛』   13:15 開場、受付 13:30 開式の挨拶 JARTA 代表理事 高山 傑 13:35 ゲストスピーカー 1 永島鉄雄 氏 (30分) 『どのようにすれば生きのびることができるのか~エコツーリズムへの期待』 14:05 ゲストスピーカー 2 楽天トラベル株式会社 沖芙如 氏 (25分)       『サステナブルアイコンの運用と、ST市場の動向について(仮タイトル)』 14:30 JARTA近況報告 (JARTA 事務局) 14:45 ST事例発表 JARTA会員 株式会社穴吹トラベル 阿部有香 氏   15:00 ST事例発表 JARTA会員 株式会社こはく 山田滋彦 氏  15:15 ST事例発表 トラベライフパートナー 株式会社 美ら地球 福田七海 氏  (10分休憩) 15:40 ST事例発表 グリーンキー 別邸 仙寿庵 伊藤裕隆 氏  15:55 ST事例発表 グリーンキー 扉温泉 明神館 齊藤忠政 氏 16:10 ST事例発表 ブルーフラッグ 一般社団法人日本ブルーフラッグ協会 片山清宏 氏 16:25 ST事例発表 ブルーフラッグ 気仙沼市観光協会 16:40 全体会 質疑応答、課題共有、意見交換会 ~17:00 終了